水環境管理 アクアサービス株式会社  環境浄化、水質改善、栽培環境、土壌改善のお役に立ちます。





【新潟県 B日本庭園池】
透明度の向上、藻類の抑制、水質・底質の改善の目的 その後
比較


平成28年9月15日撮影
平成28年9月16日撮影



日本庭園内の池です。
水量約300t。

簡易型環流ビオトロンBT-100型設置後、翌日の池の様子です。

平成28年9月15日撮影
平成28年9月16日撮影



建物が池を囲むようにあり、景観を楽しめるようになっており、施設の中心となる池ですが、大量のアオコが発生し透明度が悪いです。

アオコが抑制され、池の透明度が上がっています。

平成28年9月15日撮影
平成28年9月16日撮影



今回、透明度をよくし、錦鯉の姿も楽しめる様にしたいと環流ビオトロンを設置することになりました。

水の中の石も見えています。

平成28年9月15日撮影
平成28年9月16日撮影



透明度が悪いです。
鯉がかろうじて見えています。

散布作業の翌日の為、アクアリフト1600LNの粉が沈んでいます。池の透明度が良くなっています。

平成28年9月15日撮影
平成28年9月16日撮影



現在の透視度は、10cm程度です。

透視度は、90cmになりました。

平成28年9月15日撮影
平成28年9月16日撮影



油膜も出ています。
透明度が悪いく、鯉の姿は見えません。

泡も消え、鯉の姿も綺麗に見えています。

平成28年9月15日撮影
平成28年9月16日撮影





透明度も上がり、池底の石も見えています。

平成28年9月15日撮影 平成28年9月16日撮影

設置前   動画:約35秒 設置後   動画:約41秒



【簡易型環流ビオトロンBT-100型の設置】
【アクアリフト1600PN・1600LNの設置・散布】

平成28年9月15日撮影
平成28年9月15日撮影



簡易型環流ビオトロンBT-100型の制御装置を設置。

アクアリフト1600LNを池の流れに乗せて散布。

平成28年9月15日撮影
散布   動画:約24秒



※当サイトの写真・イラストなど、一切の情報の無断使用・転載・リンクを禁じます。