水環境管理 アクアサービス株式会社  環境浄化、水質改善、栽培環境、土壌改善のお役に立ちます。





【大阪府 K公園池】
臭気の改善、水質・底質の改善の目的 その後


比較
平成27年8月12日撮影
平成28年4月13日撮影



水量約80,000トン。
公園内の農業用溜め池です。

昨年末にアクアリフト1600PN・1600LNを効果確認の為、水量に対しての使用目安より大幅に少量でしたが、試験的に設置・散布しました。

平成27年8月12日撮影
平成28年4月13日撮影



冬の水温の低い時期でも悪臭が発生しており、池底にはヘドロが堆積しています。
以前は冬の時期でも悪臭がしていましたが、アクアリフト散布後は改善され、池水を田畑に引き入れる際、臭いが無かったと評価いただき、池全体に散布します。

平成27年8月12日撮影
平成28年4月13日撮影



透明度も悪く、水面下がほとんど見えません。

真冬に比べ水温も上がり藻の発生や透明度も悪くなる時期ですが水質がよくなり、臭いが改善され水の透明度も上がり、池底が見えています。

平成27年8月12日撮影
平成28年4月13日撮影



年に1度、水抜きをし天日干しをしますが、底に溜まったヘドロからの悪臭がひどく苦情がきます。

透明度がよくなり、またヘドロが減ったせいか池底まで見えています。今後水草などの発生の軽減も期待されています。

平成28年4月13日撮影
全景   動画:約25秒



【アクアリフト1600PN・1600LNの設置・散布】

平成27年12月28日撮影
平成27年12月28日撮影



臭いが改善され好評いただき、今回は池の全体にアクアリフト1600PNを設置。
同じくボートから池全体に、アクアリフト1600LNを散布。



※当サイトの写真・イラストなど、一切の情報の無断使用・転載・リンクを禁じます。