水環境管理 アクアサービス株式会社  環境浄化、水質改善、栽培環境、土壌改善のお役に立ちます。





【K城址濠】
ハスの再生、水質・底質の改善、硫化物の分解の目的
比較


平成24年8月16日撮影
平成25年8月20日撮影



水量約30,000トンのお濠。
以前は一面にハスが生えていましたが、ここ数年でその大部分が生えなくなりました。

平成24年3月にアクアリフト1600PN・1600LNを設置・散布しました。

平成24年8月16日撮影
平成25年8月20日撮影



ほとんどハスが生えていません。
一面にハスが生えています。葉が大きく、緑も濃く、水面から葉が高く持ち上がるほど背が高いです。

平成24年8月16日撮影
平成25年8月20日撮影



ハスの生え際。
ハスの生え方がまばらです。

昨年の生え際を大きく超えて、生えています。

平成24年8月16日撮影
平成25年8月20日撮影



ハスが少ししかありません。



平成24年8月16日撮影
平成25年8月20日撮影



ハスがまばらです。

ハスが再生されているのは、一目瞭然です。

平成24年8月16日撮影
平成25年8月20日撮影



ハスが小さいです。

昨年生えていた場所でも、今年のハスは葉が大きく、背も高く、勢いが全く違います。

平成24年8月16日撮影
平成25年8月20日撮影



葉が小さく、背丈も低く、弱弱しいです。

青々と大きく育ち、勢いがあります。

平成26年9月8日撮影 平成27年8月17日撮影 平成29年8月25日撮影
その後 その後 その後






※当サイトの写真・イラストなど、一切の情報の無断使用・転載・リンクを禁じます。