水環境管理 アクアサービス株式会社  環境浄化、水質改善、栽培環境、土壌改善のお役に立ちます。





【大分県 D 神社の池】
透視度の向上、藻類の抑制、水質・底質の改善の目的 その後


比較

平成30年7月12日撮影
平成30年10月23日撮影



神社の池です。
水量約100トン。

平成30年7月12日に簡易型環流ビオトロン方式(BT-100)の設置と、アクアリフト1600PNの投入を行いました。

平成30年7月12日撮影
平成30年10月23日撮影



透視度は8cmと低いです。

しばらく晴れの日が続いていたため、撮影時は池の水位が下がっていましたが、透視度が100cmを超えました。

平成30年7月12日撮影
平成30年10月23日撮影



アオコが発生し、池の水が濃い緑色をしています。

アオコの発生が抑制され、池の水の色が清澄感のある色に変わりました。

平成30年7月12日撮影
平成30年10月23日撮影



透視度が悪く、池底はみえません。

透視度が大幅に改善され、水中に設置した環流装置がはっきりと確認できます。

平成30年7月12日撮影
平成30年10月23日撮影



亀がいますが、水面近くにいても姿がぼんやりしています。

亀の姿が、全身はっきりと確認できるようになりました。

平成30年7月12日撮影
平成30年10月23日撮影







平成30年7月12日撮影
平成30年10月23日撮影



全景:約35秒 全景:約28秒



他の角度の写真

平成30年10月23日撮影
平成30年10月23日撮影













※当サイトの写真・イラストなど、一切の情報の無断使用・転載・リンクを禁じます。