水環境管理 アクアサービス株式会社  環境浄化、水質改善、栽培環境、土壌改善のお役に立ちます。





【熊本県 Wニンニク栽培農家】
病気予防、品質・収量の向上、土壌の改良の目的


平成27年11月8日撮影
平成27年11月8日撮影



ニンニクの圃場。
前作の飼料稲の作の時に、アクアリフト500PN-Sを使用して、10月12日にアクアリフトの有機質肥料を散布、同月17日に畝立てし24日にニンニクの種の植え付けをしました。

11月8日に水で溶いたアクアリフト300LNを株もとに散布しました。

平成28年3月14日撮影 平成28年12月16日撮影 平成29年5月26日撮影 平成30年4月23日撮影
その後   動画あり その後   動画あり その後 その後

平成31年3月18日撮影 令和元年11月7日撮影 令和2年5月13日

今作のニンニク(生用)も5月6月で収穫が終わります。今年は高温少雨の影響で病害虫被害が多く、特に線虫(イモグサレ線虫)の被害が多く、定植後の発芽不良やスポンジ果(分球不足)も地域全体で散見されています。我が家では同一圃場で連作5年目ですが、アクアリフト土壌散布と葉面散布を定期的に5回行ったので、被害も最小限におさまり品質の良いおいしいニンニクができました。また昨年よりも大きいようです、とのお声をいただきました。

その後 その後 その後








※当サイトの写真・イラストなど、一切の情報の無断使用・転載・リンクを禁じます。