水環境管理 アクアサービス株式会社  環境浄化、水質改善、栽培環境、土壌改善のお役に立ちます。





■閉じる■


1.どこまできれいになりますか?
普通の池の場合は透視度が15cm〜30cmほどです。それを100cm以上にすることができますが、70cm程度の透視度になると魚が
よく見えるようになり十分清涼感が感じられます。ただし、もう少し高い透視度を維持することもできます。ご予算に応じて透視度を
維持できます。
※透視度は透視度計で1cm刻みで計測します。透視度計へはこちら

2.池に魚がいますが大丈夫でしょうか?
問題ありません。むしろ病気など掛かりにくく、池底の硫化物・ヘドロなどを分解するので、魚の健康をより促進します。

3.水が透明になったら池の底のヘドロはどうなりますか?
池底のヘドロは、アクアリフトのバクテリアの働きによって徐々に粒子が細かくなり、減少していきます。
無機物などはなくなりませんが、、透明度の高い水を通してみても違和感が無くなります。現に森の中の湖では底のヘドロが
見えてもきれいな印象を受けます。

4.設置方法はどうなりますか?
電気設備等の知識をもっている方であれば、ご自分でも設置していただけます。
基本的には、今後のメンテナンスのこともありますので、弊社社員がお伺いして一緒に設置工事を行うことをお勧めします。
工事は数時間で完了します。

5.環流ビオトロン装置の設置後はどのような管理になるのですか?
タンク補充用の浄化剤(20Lキュービテナー入)をお送りしますので、それをタンクに補充していただくことになります。
浄化剤の量は、池の大きさや状態によって決まります。

6.ランニングコストはどうなりますか?
池の状態によります。池の情報を教えていただければ概算の御見積りを致します。
弊社社員がお伺いしてメンテナンスを行うことも可能です(地域にもよります)。


■閉じる■