水環境管理 アクアサービス株式会社  環境浄化、水質改善、栽培環境、土壌改善のお役に立ちます。





【福岡県 STキク栽培農家】
立ち枯れ病の改善、病気の予防、土壌の改良、品質・収量向上の目的


平成28年8月1日撮影
平成28年8月1日撮影



山間部にあるキク栽培ハウス。
段々になった圃場にハウスがいくつもあります。

この農家では、スプレー菊と輪菊を栽培しています。

平成28年8月1日撮影
平成28年8月1日撮影



例年、定植後に立ち枯れが出るため、数日前にアクアリフト300LNを散布しました。

アクアリフト散布後、立ち枯れがあまり出なくなったような気がする、とお喜びの声をいただきました。

平成28年8月1日撮影
平成28年8月1日撮影



別のハウス。
ここでは、これからアクアリフト300LNを散布します。

立ち枯れの他にも、キクえそ病などの防除もしたいと考えています。

平成28年8月1日撮影
平成28年8月1日撮影



複数のハウス全体にアクアリフトのバクテリアを広げるため、これからはアクアリフト500PN-Sを使い、潅水を通して広げていきます。



平成28年8月1日撮影 平成28年10月25日撮影



全景  動画:約20秒 その後   動画あり



【アクアリフト500PN-Sの設置】

平成28年8月1日撮影
平成28年8月1日撮影



山水を溜めている貯水槽。
全てのハウスでここの水が利用されます。

槽内にアクアリフト500PN-Sをアミ袋に入れて設置。

平成28年8月1日撮影
平成28年8月1日撮影



ここでは、樽のなかにアクアリフト500PN-Sを設置して、バクテリアを増殖させています。ハウスの直前で潅水チューブにこの培養液を添加して使用します。

樽の中のアクアリフト500PN-S。







※当サイトの写真・イラストなど、一切の情報の無断使用・転載・リンクを禁じます。