水環境管理 アクアサービス株式会社  環境浄化、水質改善、栽培環境、土壌改善のお役に立ちます。





【福岡県柳川市 A海 海岸】
ヘドロ分解、生物群、漁場の回復の目的


平成24年9月3日撮影
平成24年9月3日撮影



全景
全体的にヘドロが1.5m程、堆積しています。

ヘドロが岸まで堆積しています。

平成24年9月3日撮影
平成24年9月3日撮影



ヘドロが堆積しています。
臭気が漂っています。

平成24年9月3日撮影
平成24年9月3日撮影



生物の生息している穴がほとんどありません。
硫化物で黒くなっています。

平成24年9月3日撮影
平成24年9月3日撮影



硫化水素臭がしています。生物も見受けられません。
表面には藻類が発生しています。

平成24年9月3日撮影
平成24年9月3日撮影



ポイントを決めてヘドロの減少と生物の変化を見ます。
ほとんど生物の穴がありません。

平成24年10月10日撮影
その後



【アクアリフト1600Pの設置作業】

平成24年9月3日撮影
平成24年9月3日撮影



今回使用のアクアリフト1600Pです。
杭を打ってアクアリフト1600Pを
アミ袋に入れ、海岸線に沿って30m間隔で設置。

平成24年9月3日撮影
平成24年9月3日撮影



設置したアクアリフト1600P。
潮の干満によってバクテリアが浜全体に広がり、
増殖していきます。

同じ場所で今後、ヘドロの変化と生物の変化を調査していきます。

平成24年9月3日撮影
平成24年9月3日撮影



2mのポールの打ち込み作業。
ヘドロの厚さの変化を見るためにポール(2m)を
立てます。現在の高さに印を付けています。







※当サイトの写真・イラストなど、一切の情報の無断使用・転載・リンクを禁じます。